週末サイクリング部

サイクルモードで「ルノー ULTRA LIGHT7 NEXT」に試乗してみた感想

サイクルモードの試乗風景

サイクルモードで試乗したルノーの折りたたみ自転車『ULTRA LIGHT 7 NEXT』の簡単なインプレをしたいと思います。

サスペンション付きの14インチモデルということで、前から試乗してみたかったんですよね~。

折りたたみ自転車の売れ筋ランキングはこちら

ULTRA LIGHT 7 NEXTとは

乗り心地を追求し、フレーム後方にエラストマサスペンションを採用。

軽さにもこだわった軽量7.5kgモデル。

ルノー ウルトラライト7 NEXT

これが「ルノー ウルトラライト7 NEXT」です。

ちゃんとルノーのブースに置いてありました。写真は無し。撮りたかったんですけどカメラを出せる雰囲気じゃなかったもので・・・

重量は7.5kgで持った感じは、おもちゃみたいに軽い。

サスペンションの効果

ルノー ウルトラライト7 NEXTのサスペンションはエラストマーゴム

気になる乗り心地ですが、タイヤが地面に張り付くみたいな乗り心地で、完全にパンクしたと思っていました。

試乗コースを走ってるとき、「スタッフの人ちゃんと管理しといてよ!」って思っていたのですが、乗り終えてタイヤをつまむとパンパンに空気が入ってて、「ああ、これがサスペンションの効果か」と気づいたのでした(笑)

エラストマーゴムが荷重で潰れてグニグニしてるから、パンクしてるように感じたんですかね~?とりあえず、言えることはサスペンションと呼べるほど立派なものではないです。

道路の微細な振動や折りたたみヒンジの負担軽減くらいの役割は担っているんじゃないかな。

ペダリング

ルノー ウルトラライト7 NEXTの大型チェーンリング

クランクの一回転がやけに長く感じました。

14インチで、クランクが170mmのためか、はたまた52Tの大型チェーンリングのせいなのか脚が大回りで回る感じでした。

また、サスペンションのせいかペダルの力が逃げているようで、漕いでて爽快感はなかったです。このへんはかたいフレームのほうがいいですね。

あとシングルギアは物足りないかも。というより自分にあったギア選びが難しそうに感じました。

乗り心地

ルノー ウルトラライト7 NEXTのサイズ詳細

私は身長171cmですが、ハンドルまでの距離はちょうどよかったです。もっと窮屈なのを想像してました。

普段から小径車に乗っているせいかハンドリングはクイック気味ということはなく普通に操作できました。

14インチは慣れれば、楽しい乗り物になるだろうなぁと感じましたね~。

まとめ

  • 重量は軽くていい感じ
  • パンクしたような乗り心地
  • クランクが長く感じた
  • 乗り心地はまぁまぁ

とまぁ、ぶっちゃけるとあんまり良くなかった(笑)

どちらかというと街乗り用かな。サイクリングなら距離して20kmまでかな。この自転車で50km以上は漕ぎたくないし、疲れそうな感じがしました。

あとシングルは厳しそうなので、トリプル変速の以下あたりが良いのかな~って考えています。

K3はカラーが良ければ買ってたんですけど、ちょっと今のモデルは好みじゃないです。

14インチの自転車は、すぐにでも欲しいんですけど中々決められないですね~(汗)


この記事をシェアする