週末サイクリング部

自転車乗りの花粉症対策|正しい治療と早めの対策を!

花粉症の男性と杉の木のイラスト

例年ですと2月中旬を過ぎたあたりからスギ花粉が飛散しはじめます。

花粉症だとせっかくのサイクリングも憂鬱になりますよね。

私は子供の頃から花粉症を患っています。

今回は花粉症の私が培ってきた花粉症対策を紹介したいと思います。

鼻水・鼻炎の売れ筋ランキングはこちら

最強の花粉症対策とは

医者と処方箋のイラスト

最強の花粉症対策とは・・

素直に病院へ行って処方箋を貰うことです(笑)

もう何年も花粉症の私が導き出した結論です。

アレルギーには逆らえません。薬を服用するのが一番効果的です。

ぶっちゃけ花粉症の人がマスクをした程度では症状を抑えられません。息苦しいだけ。

ましてサプリや健康食品で良くなるはずもありません。正しい治療をしましょう。

ちゃんと病院へ行って薬を服用したほうが何倍も快適に過ごせますよ。

花粉症の救世主ナゾネックス

ナゾネックス点鼻薬、花粉症の薬

これはナゾネックスというステロイド点鼻薬です。

ひどい鼻詰まりにとても効果的。

ステロイドの量はごく微量で副作用がほとんどないお薬です。

はじめて使ったときは神の薬と思えたほど。

鼻がスーッと通るようになります。

効果が高まるまで3~4日掛かると思いますが、用法用量を守っていれば服用中、常に快適。市販薬のように一時しのぎではなく効果がずっと持続します。

アレルギー全般に効くアレロック

花粉症の薬、アレロックのジェネリック、オロパタジン

これはアレロックという薬のジェネリックでオロパタジンというもの。

花粉以外にもアレルギー全般に効く薬です。

CMでやっている市販薬のアレグラよりも効果が強いです。

痒みにはよく効くんですけど、鼻水・鼻詰まりにはそれほどかな。なのでナゾネックスと併用すると効果的です。

花粉が飛散する前から飲み始めると効果が高まるそうです。

市販の点鼻薬に要注意!

市販の点鼻薬モザイク

花粉症対策で一番やってはいけないことは市販の点鼻薬を常用することです。

この点鼻薬、医者に言ったら絶対に辞めるよう強く言われました

この薬では一時的に鼻の通りを良くすることしか出来ないのです。

長い期間使用していると鼻が詰まって通っての悪循環になって症状が悪化してしまうそうです。

おわりに

それ花粉症かもよ?

3月くらいになると私の周りで風邪を引いたと鼻をすする人が必ずいます。

内心「それ花粉症だから・・・」と思っているのですが、指摘すると否定するか怒るんですよ(笑)

「自分は花粉症にならない!花粉症の人は大変だな」と思っているから認めたくないんでしょう。

大人になってから発病する人ほど花粉症を認めない傾向にあると思います。

でも言わせてもらいます。それ花粉症ですから!

我慢せず、早めの服用を!

自転車でのサイクリングはモロに花粉を吸い込みます。

自転車を漕いでいる間は運動していて血行が良くなっているので鼻が詰まることはないと思います。

しかしサイクリング後に鼻が詰まるようなら病院で薬を貰ってきたほうが楽になりますよ。

花粉症の人は2月中旬から病院が込み始めるので、2月初旬までには処方箋をもらいにいったほうがいいです。

ジェネリックにしてもらいたい時は先生に「ジェネリックでお願いします」と伝えましょう。

バッチリ花粉症対策をして春のサイクリングを楽しみましょう!


この記事をシェアする