週末サイクリング部

DMMモバイルのデータ通信1GBプランの魅力

DMM mobileロゴ

私がスマホで使用しているSIMカードは『DMM mobile』です。

データ通信プランの1GB 480円(税別)を契約しています。

WEB閲覧とメールを確認する程度なら1ヶ月余裕で持ちます。

またDMMモバイルでは「低速モード」や「余った通信量を翌月に繰り越す」ことが可能です。

【DMMモバイル】加入するなら今がチャンス

DMM mobileの特徴

使用できる端末

DMMモバイルで使用できる端末

NTTドコモの端末をご利用の場合はSIMロック解除不要でDMMモバイルのSIMカードを利用できます。

SIMフリー端末はどの会社のSIMでも使用できます。

auとSoftBankの端末はSIMロックを解除すれば利用可能です。

プラン・料金

DMMモバイル、プランと料金の早見表

データ通信SIMプランは標準でSMS機能がつきません。

SMS機能をご利用される方は、別途SMSオプション(150円/月)をお申し込みください。

通話対応SIMプランは標準でSMS機能がついています。

ライトプランの最大通信速度は200Kbpsです。追加チャージをすることで高速データ通信もご利用いただけます。

詳しくはDMM mobile プラン・月額料金をご参照ください。

申込み方法

Amazon限定のDMM mobileエントリーパッケージなら事務手数料3,000(税抜)が必要なく無料です。

SIMカードサイズの種類

SIMカードは標準SIM・microSIM・nanoSIMの3種類から選択できます。

これらのサイズはご利用の端末によって異なります。

支払い方法

DMMモバイルで使えるクレジットカードの種類

支払い方法は「クレジットカードのみ」となります。

※デビットカードやプリペイド式クレジットカードなど、一部利用できないカードがあります。

DMM mobil ツールアプリ

DMM mobileアプリはここが便利

DMMモバイルツールアプリ

DMM mobileアプリをダウンロード
DMM mobile
DMM mobile
開発元:DMM.com Co., Ltd.
無料
posted with アプリーチ
  1. 高速データ通信の残量をグラフで確認
  2. 追加で高速データ通信量をチャージ購入可能
  3. 高速データ通信のON/OFFをワンタッチで変更
  4. ご請求内容をいつでも確認
  5. 高速データ通信の残量を通知設定できる

低速モードなら高速データ容量を消費しない!

DMMモバイル、高速データ通信OFF

アプリから高速データ通信OFFをタップすれば簡単に低速モード(200kbps)に変更できます。

低速モードでは高速データ容量を消費しません

しかし使い放題というわけではないです。

3日間の通信量が366MBを超えた場合、通信速度を制限されます。

余った高速データ量は翌月に繰り越し可能

1GB(1000MB)プラン契約の場合

DMMモバイルの繰り越し

前月の高速データ通信の残数が200MBだった場合、今月は200MBを繰り越して1200MBを使用できます。

DMMモバイル、さらに翌月へ繰り越し

さらに繰り越した月に1200MB残った場合、繰り越せる上限は1000MBまでです。

つまり翌月は1GBプラン+1000MBで2000MB使用できます。

通信速度

高速データ通信ONの時は、下り最大500Mbps、上り最大50Mbpsらしいですが実際はここまでの速度は出ません。

OFFの時は最大200Kbpsです。

朝 7:30頃 昼 12:00頃 夜 19:00頃
高速データ通信 下り:40.52M
上り:15.43M
下り:9.13M
上り:13.29M
下り:5.41M
上り:13.68M
低速モード 下り:0.21M
上り:0.25M
下り:0.21M
上り:0.11M
下り:0.32M
上り:0.24M

朝の空いている時間帯は下り40Mbpsでした。

夜の混雑時は5Mbpsと速度がかなり低下しますが、WEB閲覧程度なら問題ありません。

低速モードはいつの時間帯も200kbpsと安定しています。

低速モードはどの程度使える?

DMMモバイルには「バースト転送」があります。

バースト転送とは低速モード時はじめだけ高速通信することで、テキストメインのサイトであれば数秒で読み込みが完了し、非常に快適に使うことができる機能です。

google検索は少しラグがある感じですが普通に使えます。

画像の重いページはさすがに遅いです。

掲示板など文字だけのサイトはストレス無く見られます。

私の場合は外出先でgoogleマップのナビやラジオアプリ等を使うときに役立っています。

まとめ

DMMモバイルは今話題の格安SIMの一つです。

ドコモの帯域を使っているのでドコモと同じエリアで使うことができます。

繋がらないエリアが少ないので幅広い層から評判が良いです。

DMMモバイルを選んでおけば提供エリアの広さ、通信速度、安定感など一番重要な箇所は全く問題ありません

また専用アプリがとても使いやすいく操作が簡単。

低速モードにすぐに切り替えられます。

余ったデータは翌月に繰り越し可能で無駄がありません。

DMMの申込みはAmazonでパッケージを買ってから契約すると安くすみます。

↓お申込みはこちらから


この記事をシェアする