週末サイクリング部

KMCミッシングリンクの色をゴールドにすると繋ぎ目が見つけやすくなって便利!

KMC ミッシングリンク ゴールド10S

KMC ミッシングリンクの色をシルバーからゴールドに変更しました。

変更した理由は以下の2点です。

  1. ミッシングリンクの位置がわかりやすい
  2. チェーンルブの節約

詳しくは下で述べていきます。

自転車用オイルの売れ筋ランキングはこちら

KMC ミッシングリンクとは

チェーンの脱着を容易にするためのチェーンジョイントです。

1. ミッシングリンクの位置がわかりやすい

チェーンフィキサーとミッシングリンクのシルバー

シルバーだとチェーンを外す時にミッシングリンクの位置がわからずにイライラすることがありますよね。

ミッシングリンク10Sゴールドを装着

ゴールドに付け替えました。

ひと目でミッシングリンクの位置がわかるようになりました。

2. チェーンルブの節約になる

エーゼット BlcS-004

私はスプレー式のチェーンルブを使用しています。

これは『エーゼット BlcS-004』です。

このチェーンルブは容量70mlと少なめです。

無駄遣いするとすぐに無くなってしまいます。

チェーンにチェーンルブを噴き付けている

チェーンを回転させながらスプレーを吹付けて使用しています。

しかしシルバーのミッシングリンクではどこでチェーンが一周したかわからないんです。

いつも多めにチェーンを回転させてスプレーしていました。

これではスプレーの無駄ですね。

ゴールドのミッシングリンクで位置が分かりやすい

ゴールドのリンクは目で追えるので一周したことがひと目でわかります。

ゴールドの位置を目安に一回転したらスプレーをピタッと止めるだけ。

チェーンルブを必要以上に吹き付けずに済むので容量の節約になります。

まとめ

ゴールドのミッシングリンクは見つけやすいのでストレスフリー。

チェーンが一回転したことの目安になりチェーンルブの節約になります。

見た目はそこまで気になることはないです。

ミッシングリンクの場所がわからずイライラしている方はゴールドに変更してみては?


この記事をシェアする