週末サイクリング部

【レビュー】バイクハンド チェーンフィキサー YC-207 |チェーンを繋ぐ時に広がりを防ぐ工具

バイクハンド チェーンフィキサー YC-207

これは『バイクハンド チェーンフィキサー YC-207』です。

チェーンを外すとリアディレイラーに引っ張られてチェーンが広がります。

それを抑えて作業しやすくするためのツールです。

自転車用チェーンの売れ筋ランキングはこちら

チェーンフィキサー YC-207とは

チェーンを繋ぐ時に広がりを防ぐ工具。

チェーンに引っ掛けることでたるみができ作業がしやすくなります。

チェーンフィキサーのレビュー

バイクハンド チェーンフィキサー YC-207の針金部分

実物は思ったよりも大きめでした。

針金部分はしっかりとした太さがあります。

ミッシングリンク脱着工具

バイクハンド マスターリンクツール YC-335CO

今回は『KMC ミッシングリンク』の取り外しが目的なのでこの工具を使用します。

『バイクハンド マスターリンクツール YC-335CO』です。

KMC ミッシングリンクとは

チェーンの脱着を容易にするためのチェーンジョイントです。

マスターリンクツール YC-335COとは

ミッシングリンクの取り付け、取り外しができる工具です。

自作のチェーンフッカー

針金で作った自作のチェーンフッカー

以前は針金で自作していました。

これでも十分なんですが少し手が汚れやすい。

幅が狭いので作業中イライラする事もありました。

ミッシングリンクを取り外してみる

チェーンフィキサーでミッシングリンクを取り外す

このようにチェーンがたるむようにセットします。

画像の名前

工具でミッシングリンクを挟んで取り外します。

ミッシングリンクは素手ではまず外れないので専用工具が必須です。

カチッと簡単に外せます。

チェーンフィキサーは作業スペースが大きい

山形のため針金の上に空間ができるので作業がしやすいです。

チェーンフィキサーでミッシングリンクを取り付ける

取り付けるときも簡単。

ミッシングリンクの脱着作業が非常にスムーズになります。

チェーン取り外しの失敗例

チェーンフィキサーの駄目な使い方

このようにチェーンをたるませないで引っ掛けると失敗します。

チェーンフィキサーでチェーンの両端が届かない

チェーンを外すとリアディレイラーにチェーンが引っ張られ大きな隙間ができます。

チェーンの両端が届かないんです。

まとめ

KMCのミッシングリンクはチェーンの脱着にとても便利な商品です。

ミッシングリンクの装着を考えている方は、このチェーンフィキサーの購入は必須かと思います。

チェーン切りやミッシングリンクの着脱にはあるとないとでは作業の効率が桁違い。

実際にこちらの商品を購入して使用してみると自作のチェーンフッカーでの作業には戻れません。

もっておいて損のないツールです。


この記事をシェアする