週末サイクリング部

サイクリーで購入した商品を返品する|記載のない不具合は返品できる

サイクリーで返品する

サイクリーとは、自転車の中古パーツを扱っているショップです。

中古パーツの種類が多いのでよく利用しますが、状態の悪い商品も数多く存在します。

そのような商品は、画像で判断したり、状態ランクや商品説明をよく確認してから購入する必要があります。

しかし、注意していても商品説明に記載がない不具合のある商品を購入してしまう場合があります。

返品について

サイクリーのサイトから返品についての記載を引用すると以下の通り。

中古自転車・中古パーツ サイクリー全店で取り扱っております商品の大部分が中古商品扱いでの販売です。
例え未走行車表記、新古車表記、Aランク商品でも軽微な傷、塗装欠け、汚れなどは決して無いとは言い切れません。
特に見つけにくい裏側、ねじを外さないと分からない部分などは完璧には表記できません。
新品パーツ 原則として不良品以外の返品・交換はいたしておりません。
また、商品到着後5日以内にご連絡頂いた場合のみ返品・交換承ります。

●返品の送料・手数料の負担について
初期不良の場合は当社が負担いたします。
お客様都合の場合はお客様にご負担いただきます。

●返品連絡先
TEL 0120-92-1240(固定電話・公衆電話のみ)、03-3326-0044
メールアドレス:sale@cycly.co.jp
返送先住所:お問い合わせ後に、ご連絡させていただきます。

まとめると、返品は原則として不良品のみ可能で、傷、塗装欠け、汚れ程度では返品は受け付けられないということです。

また、返品可能期間は、商品到着後5日以内と短いので気をつけましょう。

記載のない不具合がある場合は返品できる

サイクリーでは、商品説明に記載のない不具合がある場合なら返品することが可能です。

私は、過去に2回サイクリーで返品したことがあります。

ホイールのスポークが曲がっていたり、クランクの変色が酷かった為です。

これらは、商品説明に記載されていなかったので返品することが出来ました。

さすがに、傷や汚れ程度では返品はできないと思うので常識の範囲内で返品しましょう。

思ったより傷が多くてもそこは中古品ですので時には妥協することも必要です。

サイクリーの返品手順

1.メールで問い合わせる

サイクリーで商品を購入したときに来たメール内を探せば、問い合わせ先のアドレスが記載されたところがあると思います。

メールに商品の詳しい状態を書いて、返品したい旨を伝えます。

その日のうちか翌日までにはサイクリーから返信があると思います。

電話の場合は、購入した店舗へ直接連絡しましょう。

商品ページや画像に記載のない不具合なら、大抵は応じてくれると思います。

実際私は、過去2回ともあっけないほどにすぐに返品対応の連絡がきています。

サイクリーからの返信は、返送キットを発送するので商品を梱包して送り返してくれという内容のメールが来ます。

2.返送キットが送られてくる

サイクリーの返送キットの封筒

返送キットと聞くと箱と梱包材が送られてくるように思いますが、実際は封筒が送られてくるだけです。

封筒の中身は、西濃運輸の伝票とお店からのお詫びに返送方法が記載された紙が入っています。

3.梱包して伝票を貼る

サイクリーの返送用の箱に伝票を貼り付けてある

箱は、サイクリーの元箱か無ければこちらで用意して、商品を綺麗に梱包したら箱に伝票を貼り付けます。

伝票には、こちらの住所など必要事項はすべて記入されているので、返送用の箱に貼るだけで大丈夫です。

送料はサイクリーが負担してくれます。

4.西濃運輸で返送する

西濃運輸のロゴ画像

あとは、西濃運輸に集荷依頼の電話をして商品を取りに来てもらうか、自分で営業所へ持っていけば返品完了です。

5.返金される

サイクリーに商品が届き次第、返金処理されます。

私はクレジットカード払いなので、商品到着後にクレジット請求が取り消しになります。

その他の支払い方法の返金方法は分かりませんが、サイクリーからの連絡に記載されていると思うのでよく確認しましょう。

おわりに

自転車の中古品も考えものです。

自転車パーツも精密品なので、見た目はなんともなくても実際に使ってみると不具合があるというケースがあります。

例えば、中古のスプロケットです。

私はスプロケットの中古品を今まで何度も購入しましたが、中古品は結構な確率で変速がピタッと決まらない歯があったりします。

また、スプロケットもそうですがホイールも使用感のある使い込んだ中古品はやめておいたほうがいいです。

振れがあったり、ハブのベアリングがゴリゴリだったり分解したら錆びていたりします。

しかし、中古品でも傷があるだけで新品と大差なかったり、メンテナンスをすればちゃんと使えるものもあります。

新品の自転車パーツって高いですから中古品とうまく付き合っていきたいですね。


この記事をシェアする