自転車の真っ黒い油汚れがみるみる落ちる!「洗いま専科と爪ブラシ」

AZ(エーゼット) 洗いま専科と爪ブラシ

自転車の整備で黒く汚れてしまった手を綺麗にしよう!

というわけで、エーゼットの業務用ハンドクリーナー『洗いま専科』を購入しました。

今回は「洗いま専科」と一緒に買った「爪ブラシ」を使って、手を綺麗にしていきたいと思います。

ちなみに、洗いま専科は100円ショップのポンプ式ボトルへ詰め替えました。

AZ(エーゼット) 洗いま専科の商品一覧はこちら

AZ(エーゼット) 洗いま専科とは

手についた油汚れ、カーボン、インキ等を素早く落とす強力ハンドクリーナーです。

強力スクラブ剤配合により、頑固な汚れを綺麗に落とします。

アロエエキス配合で手肌に潤いを与えます。

手肌に優しく、さっぱりとした洗い上がりです。

商品説明

AZ(エーゼット) 洗いま専科のボトルに書いてある商品説明

白い半透明の液体にツブツブのスクラブ剤が配合されています。

価格は300gで500円ほど、市販のハンドソープと変わらないお値段です。

頑固な油汚れを洗い落とす!

自転車のメンテナンスで真っ黒に汚れた手

自転車のチェーン周りをメンテナンスして真っ黒に汚れてしまった手。

爪の中まで汚れが入り込んでいて、完全に洗い落とすのには苦労しそうです。

早速、「洗いま専科」で手を洗っていきます。

洗い上がり

AZ(エーゼット) 洗いま専科で洗った洗い上がりの手

指先まですべて洗い終わりました!

手のひらがとてもきれいになりました。

油汚れが溶けるように流れ落ちていきます!

とくにスクラブ剤がいい仕事をしてくれて、ツブツブがまるで研磨剤のように汚れを落としてくれます。

あと、アロエエキスが入っているので匂いがまるで化粧品のようです。

うるおいがあってツルツルな洗い上がりです。

爪の汚れが残ってしまった・・・

自転車のメンテナンスで付いた爪の間の黒い油汚れ

手のひらはあっという間に綺麗になりました。

しかし、素手では爪の間の汚れまでは落とせませんでした。

この状態だと人と合ったり、出かけたときに手を出すのが恥ずかしい・・・

爪の汚れには「爪ブラシ」

トラスコ中山のネイルブラシ

爪の汚れには「爪ブラシ」を使います。

こいつは『TRUSCO ネイルハンドブラシ』という商品。

長いブラシ面は、爪だけではなく手のひら全体に使えます。

手で洗いにくい所はこのブラシの出番。

TRUSCO ネイルハンドブラシとは

上部は爪や指先の汚れ落とし。

底部が手のひらや手の甲等の汚れ落としになっています。

握りやすいフィット感のある形状。

上部のアーチ状に生えた毛が爪の間の汚れ落としに効果的です。

カビなどが付きにくいポリプロピレン(PP)を採用しています。

V字の爪専用ブラシ

トラスコ中山ネイルブラシのV字爪専用ブラシ

このブラシは2面あり、上部にV字の爪専用ブラシが付いています。

この斜めから伸びたV字のブラシ形状が爪の汚れをかき出すのに最適。

そして、ブラシは短くて硬い!

柔らかかったら役に立ちませんからね。

まさに爪専用というわけ。

トラスコ中山のネイルブラシV字爪ブラシ

ブラシに爪を立てて、左右にシャカ、シャカ、シャカと洗っていきます。

爪の間の油汚れが綺麗に取れていきます。

爪ブラシ使用後

爪ブラシ仕様後の爪の様子

ほい!「洗いま専科」と「爪ブラシ」を駆使したら爪がここまで綺麗になりました!

適当に洗っただけでここまで落ちましたよ。

Amazonで500円ほどと100円ショップよりお高めですが、このブラシにはその価値があります。

おわりに

エーゼット洗いま専科と爪ブラシで綺麗になった手

「洗いま専科」だけでもすごいけど「爪ブラシ」との組み合わせでさらに強力!

自転車の頑固な油汚れがみるみる落ちていきます。

今まで市販のハンドソープでゴシゴシしていたのは何だったのか。

さすが業務用の専用品、もっと早く買えば良かったと強く思います。

▼この記事をシェアする▼