週末サイクリング部

【レビュー】GRETA(グレッタ) SK-2017|偏光ミラースモークの最強レンズ

GRETA(グレッタ)のSK-2017サングラス

サイクリング用にGRETA(グレッタ)のサングラス『SK-2017』を購入しました。

このサングラスを選んだ理由は、以下の3点

  1. レンズが『偏光・ミラー・スモーク』の最強レンズ
  2. アジアンフィットで日本人に合う
  3. 度付きのインナーフレームが付属する

スポーツ用サングラスの売れ筋ランキングはこちら

SK-2017とは

スペック

製品名 SK-2017
フレームカラー ブラック
素材 TR90プラスティック・ゴム
レンズカラー スモークフラッシュミラー偏光
フレームサイズ フロント145mm テンプル127mm 63□18 127
レンズサイズ 高さ38mm 7.5カーブ
付属品 専用ケース・メガネ拭き・説明書他
価格 ¥18,000+税

フレーム素材には軽くて丈夫で弾力性に富んだTR90を採用しています。

スポーツバンド・鼻パッド(S・M・L)と度付対応脱着可能インナーフレーム、度付アタッチメント(ナイロール式)が付属します。

『偏光・ミラー・スモーク』の最強レンズ!

GRETA(グレッタ)SK-2017の偏光ミラースモークレンズ

SK-2017のレンズは、偏光スモークフラッシュミラーレンズ(可視光線透過率14%)です。

偏光レンズ

偏光レンズは、ギラツキや乱反射を抑えてくれる目に優しいレンズです。

単なるカラーサングラスのように光量を減らすだけではなく、路面の乱反射をカットして白線はクッキリとし、周りの景色もハッキリと見えるようになります。

ミラーレンズ

レンズ表面を鏡のように反射加工したレンズです。

自分の目が透けにくいという効果もあります。

ミラーレンズは入射光を反射することでより効果的に眩しさを防いでくれます。

スモークレンズ

スモークレンズとは、グレー系カラーのことです。

色調の変化が少なく、風景が着色されず自然に見ることが出来て、しかも明るさを抑える効果もあります。

長時間の使用にも疲れにくいサングラスの定番カラーです。

アジアンフィットで快適フィット!

GRETA(グレッタ)sk-2017の鼻パッドは3種類ある

日本人の顔のカーブに沿った設計で極力隙間をなくして、紫外線や眩しさを防いでくれます。

鼻の高さに合わせて調節可能な鼻パッドがS/M/Lサイズで各1個付属するので、インナーフレームを使用しても目やまつ毛にレンズが触れることはありません。

フレームにTP90を使用

GRETA(グレッタ)sk-2017はフレーム素材にTP90を使用している

フレーム素材は軽く柔軟性があって丈夫なスーパープラスチック「TR90」を採用。

テンプルは側頭部に沿ったカーブとゴムでしっかりホールドしてくれます。

度付きインナーフレームに対応!

GRETA(グレッタ)sk-2017の度付きインナーフレーム

サングラス内側にインナーフレームをワンタッチで取り付けて度付きサングラスにすることが出来ます。

サングラスに度を入れるとレンズ代が高価になってしまいますが、インナーフレームなら安上がりで済みます。

インナーフレームにレンズを入れる

私は楽天市場のBRIGHTEST(ブライテスト)というお店でインナーフレームにレンズを入れて頂きました。

HOYA製1.60非球面レンズが2,250円の送料込みと格安です。

レンズ交換の手順

  1. 楽天のBRIGHTEST(ブライテスト)でレンズを購入する
  2. レターパックプラスでフレームをお店に送る
  3. お店でレンズ交換後に送り返されてくる

注文後、お店から案内はとくにないので、購入したらすぐにレターパックプラスでフレームをお店に発送します。

レターパックの代金はこちらが負担します。

サングラス本体は送らなくていいです。

インナーフレームのみをプチプチに包んでメガネケースに入れて、メガネケースもプチプチで包んでレターパックに入れて発送します。

お店にフレームが到着したら、その日のうちにレンズ交換をしてくれて、すぐに送り返してもらえました。

返送時の送料はお店が負担してくれます。

今回、レンズ代2,250円+レターパックプラス510円で合計2,760円でレンズ交換できました。

もちろん、普段用のメガネもレンズ交換できますのでお得です。

実店舗でレンズ交換したい場合はJINS(ジンズ)が安いです。

他店購入のフレームでもレンズ交換のみ5,000円(+税)で交換してくれますよ。

使用した感想

GRETA(グレッタ)偏光ミラーレンズの車内の見え方

上の画像は、左がサングラス無しで右がグレッタを使用しています。

太陽光の反射が抑えられて、車内がよく見え、色もクッキリしているのがよくわかると思います。

この効果のおかげで長時間サイクリングしていても目がイライラせず疲れにくいです。

主に晴天用ですが、曇り空でも日中は明るく使用できます。

偏光ミラーを選んだ理由

これまでのサイクリング経験から偏光とミラーがセットのサングラスいいという結論に至りました。

偏光サングラスは、目が疲れずクリアな視界でよかったのですが、太陽が視界に入った時に眩しさを軽減できない欠点がありました。

ミラーサングラスでは、眩しさは軽減できますが、反射光がギラつくので長時間かけていると目が疲れてくるんです。

この「グレッタ SK-2017」は、スモークレンズで明るさを抑えて自然な色調で風景を見ることができ、偏光レンズでギラツキを抑えることで目が疲れず風景をよりクリアにハッキリ見ることができます。また太陽光が眩しい時は、ミラーレンズのおかげで入射光を反射し、眩しさを軽減することができます。

グレッタ SK-2017は、これら3つのレンズ機能が備わった最強レンズなのです。


この記事をシェアする