週末サイクリング部

【自転車】ブレーキレバーを2フィンガーから4フィンガーに交換する

ブレーキレバーの2フィンガーと4フィンガーを比較している

あなたのブレーキレバーは何フィンガー?

ブレーキレバーには、2フィンガーや4フィンガーといった種類があります。

その違いはブレーキレバーの長さ。

指が2本しか掛けられないくらい短いのが2フィンガー、指4本が掛かるくらい長いのが4フィンガーといった具合です。

物によっては2.5フィンガー、3フィンガーなんてものもあります。

自転車用ブレーキレバーの売れ筋ランキング

ブレーキの効きはレバー長も重要!

テクトロのブレーキレバー289A

ブレーキの効き目は、ブレーキ本体やブレーキシューの性能だけに依存するわけではなく『ブレーキレバーの長さ』も重要なんです。

当然レバーが長いものほど、テコの原理が働いて少ない力で高い制動力が得られます。

上の画像は、ダホンに元々付いていたテクトロのブレーキレバー289Aで、2フィンガーほどの長さです。

プロマックスのキャリパーブレーキ

ブレーキ本体は、プロマックス製でブレーキシューも交換していないです。

この状態だと制動距離が長くなかなか止まれませんでした。

それにブレーキを握るのに力が必要で長距離になるほど指が疲れます。

ブレーキシューを交換することを考えていましたが、とりあえず手持ちのブレーキレバーがあったので先にレバーだけ交換してみました。

ブレーキレバーを交換する

交換したブレーキレバーはシマノ『BL-R550』で、4フィンガーのブレーキレバーです。

シマノ BL-R550とは

スペック

製品名 BL-R550
仕様 カンチブレーキ&キャリパブレーキ対応
ハンドルバー径 φ22.2mm
レバー長 4フィンガー
材質 アルミ製
平均重量 175g
定価 ¥2,341(税込)

フラットハンドルバー用ブレーキレバーです。

使用してみた感想

これが効果てきめん!同じブレーキとは思えないほどよく効く。

4フィンガーらしいですが、3本指で丁度よくレバーを引くことができます。

私の自転車はキャリパーブレーキなので、強く引いてもタイヤがロックすることはなかったです。

レバーを長くしたことで、テコの原理により小さな力でレバーを握ることが出来るようになり、長距離ツーリングが楽になりました。

まとめ

ブレーキの効きに不満があって、ブレーキレバーが短いならまずレバーを長いものに交換することを最初に試すべき。

今回のブレーキレバー交換で、ブレーキ本体やブレーキシューを交換する必要性を感じないくらいブレーキが効くようになったからです。

ダホンなどの折りたたみ自転車には、2フィンガーの短いブレーキレバーが採用されていることが多いので、長いレバーに交換することをおすすめすします。


この記事をシェアする