週末サイクリング部

パナレーサー R'AIRが偏って膨らむ件|軽量な自転車用チューブ

パナレーサー R’AIRの20インチ451チューブ

こちらは、パナレーサー『R’AIR』の451ホイール用チューブです。

小径車のパンク交換用の予備チューブとして購入しました。

R’AIRとは

耐久性や耐パンク性を犠牲にした軽量化は意味をなさない。

軽さと耐久性のベストバランス。それがR'AIRです。

従来チューブと比べ2.1倍もの伸縮性を持ち、高い振動吸収性と路面追従性を実現。路面から受けるライダーへのストレスを軽減します。

チューブの実測重量

パナレーサー R’AIRのチューブの実測重量は60gでした

カタログ値59gで、実測60gと軽量なチューブです。

一部に偏って膨らむ・・・

パナレーサー R’AIRのチューブイビツな膨らみ

試しに空気を入れたところ、一部に偏って膨らんでしまう。

均等に空気が入りません。

Amazonで1,200円もしたんだけどなぁ。

KENDAのチューブ

KENDAの451用自転車チューブ

ダホンにデフォルトで付いていたKENDAのチューブ。

ちゃんと均等に膨らみます。

実測重量は102gでした。

お客様相談室に電話

パナレーサーのお客様相談室に電話してみた。

「このチューブ、偏って膨らむけど使用して大丈夫?」

担当「JIS規格がなんちゃら~、均等に膨らむはず。お客様の場合は交換対象です。正常なものと交換します。不具合品を送ってください。」

「今回はAmazonの方で返金してもらうので大丈夫です。ありがとうございました。」

こんな感じでした。

商品は残念だったけど、パナレーサーの対応は誠実で好感がもてました。


この記事をシェアする