週末サイクリング部

AliExpressで注文したLitepro ダホン用 33.9mmのシートポストが届いた

Liteproのシートポスト

海外通販 AliExpress(アリエクスプレス)で注文していたダホン用33.9mmのシートポストが到着しました。

注文した商品:Litepro 33.9mm シートポスト

ダホンのシートポストは33.9mmと太く特殊なサイズです。

日本で購入すると高いのでLiteproという台湾の軽量パーツを扱っているメーカーのものを注文してみました。

Aliexpressの配達日数

海外通販で買ったLiteproのシートポストが到着

ストア:Shenzhen JuneBoom Technology Co.,LTD

商品:Litepro 33.9mm シートポスト

発送方法:e-EMS

追跡番号:EV 数字9桁 CN

  • 2017年5月10日(水)注文
  • 2017年5月13日(土)発送連絡
  • 2017年5月13日(土)引受
  • 2017年5月16日(火)通関手続き
  • 2017年5月17日(水)商品到着

所要日数:7日

e-EMSというのはEMSと同じ扱いみたい。

AliExpress Standard ShippingとあったのになぜかEMSで発送してくれた。

流石に商品到着が速い。

このストアで注文した理由

100%オリジナル

Liteproのシートポスト偽物の見分け方

100%オリジナル(本物)ということ。

Liteproにも偽物があるようで商品ページに偽物が画像つきで紹介されています。

見分け方はやぐらのレールの形状に注目するとわかりやすい。

ここよりもっと安いストアもありますがフェイク画像と同じ商品で偽物臭い。

シートポストスリーブ付き

Liteproのシートスリーブ

もう一つは、シートポストスリーブ600円相当が付属すること。

樹脂製なのでシートポストのクランプしたところを保護してスリ傷を防止できる。

※このシートポストスリーブを使うとシートポストが左右に滑って使い物になりませんでした。

クイックリリースタイプのシートポストクランプでは、どんなにキツく締めても左右に動いてしまいます。

ボルト締めタイプのクランプならガッチリ固定できるかもしれません。

多分、厚みがちょっと足りなくて薄いのかな?精度が悪いのかも。元から付いてるアルミ製のスリーブに戻しました。

Litepro シートポストのレビュー

Liteproとダホン純正のシートポストを比較

ちゃんとLiteproの箱付きで届きました。

ダホン純正のシートポストは長さが58cm、Liteproは60cmと2cm長い。

ダホン純正は手に持つとズッシリ重いですね。

シートポストの重量を計測

ダホンとliteproのシートポストの重量を測定

ダホン純正のシートポストが558g、Liteproは380gで178g軽量になりました。

カーボン製だと300g前後の重量ですが、あえてアルミにした理由は、クランプするときにトルクを気にしなくてよいことです。

カーボンは割れないように気を使いますし、クイックリリース式のシートクランプだとアーレンキーで締めるタイプより加減が難しい。

カーボンに比べて80g前後の重量増ですが、安心を選ぶなら問題ない範囲でしょう。

シートポストスリーブの重量

ダホンとliteproのシートスリーブの重量を測定

アルミ製シートスリーブは36g、樹脂製は18gでした。

シートポストと合わせると196g軽くなりますね。

シートポストスリーブの交換方法

ダホンのシートクランプの外し方、イモネジを緩める

シートクランプのイモネジを2mmのアーレンキーで緩めて取り外します。

ダホンのシートクランプの重量を測定

ちなみに、シートクランプの重量は66gでした。

ダホンのシートスリーブの交換方法

アルミ製のシートポストスリーブが入っているので取り外します。

固く抜きにくいので、先端の出っ張りにマイナスドライバーを引っ掛けて押し上げると引き抜きやすかったです。

取り出したら、代わりにLiteproのシートポストスリーブを入れて完了です。


この記事をシェアする