週末サイクリング部

【レビュー】自転車用フレームバッグ|ドイターのバッグと比較

GearBestの自転車用フレームバッグsahoo

GearBestで購入した『SAHOO 自転車フレームバッグ』です。

この形状のバッグが思ったより使いやすかったのでレビューをしていきたいと思います。

フレームバッグの売れ筋ランキングはこちら

SAHOO フレームバッグとは

この形のフレームバッグだとダウンチューブにドリンクボトルが設置できます。

ドイターのフレームバックと比較

ドイターの自転車用フロントトライアングルバッグ

こちらはドイターの『フロントトライアングルバッグ』です。

このフレームバッグはダウンチューブが潰れて、シートチューブにボトルを設置することになります。

フロントトライアングルバッグとは

スペック

製品名 フロント トライアングルバッグ
型番 D32702
カラー 7000(ブラック)
容量 1.3L
重量

130g

サイズ H13×W36×D5cm
素材 Deuterマイクロリップナイロン210D
価格 ¥2500+税

容量1.3L。バイクフレームに吊り下げられる細身のバッグです。

トップチューブとダウンチューブにベルクロで簡単に着脱可能。

定番のフレームバッグが付けられない形状のフレームにお勧め。

ダウンチューブにボトルを設置可能

自転車のダウンチューブにあるドリンクボトルを掴んでいる

どちらのバッグが使いやすいかというと、ダウンチューブにボトルが置ける『SAHOO フレームバッグ』です。

夏の時期は、ボトルを頻繁に取るのでSAHOOの方が使いやすかったです。

バッグの品質や見た目はドイターの『トライアングルバッグ』がよいです。

しかし、今回は実用性重視でSAHOOを選択しました。

Sahoo フレームバッグのレビュー

sahooの自転車用フレームバッグを取り付けた

よくある三角形のトライアングルバッグではなく、楕円形なので下にもボトルが設置可能です。

sahooの自転車用フレームバッグのジップを開けて中身が見えている

容量はドイターと同じくらいですが、SAHOOの方が荷物が入れやすいです。

sahoo自転車用フレームバッグは側面がメッシュポケットになっている

反対側はメッシュのポケットになっていて、これがあると小物が入れられて便利でした。

フレームに保護テープを巻く

ボンドのコニシが作った自転車フレームにも貼れる保護テープ

自転車フレームにフレームバッグをそのまま取り付けるとベルクロ部分がフレームと擦れて大切なフレームに傷が付いてしまいます。

そのため、フレームに保護テープを貼ってからベルクロバンドを巻きます。

コニシ ストームガードクリヤー

私のおすすめは、『コニシ ストームガードクリヤー』です。

自転車のケーブルが当たる所のフレーム保護にも使用できます。


この記事をシェアする